「かばん持ち」、今後は…?

こんにちは!フィッツコーポレーション人事インターンチームです。

前回まで更新してきました「かばん持ち」の報告レポート。

今回は参加者の報告レポートを振り返り、「かばん持ち」の魅力と今後について探っていきたいと思います。

すでに全ての報告レポートを読まれた方は「結局かばん持ちの魅力は何だったのか」を、まだ報告レポートを読まれていない方は「かばん持ちとは何か」について知っていただければと思います。

1.「かばん持ち」とは

フィッツの社員さんの業務に一日ずっと密着同行する職場受け入れ型の1dayインターン。会議、来客、外出、ランチ等全てに同席することができます!

その経験を通して「働くリアル」を学び、自身の「働き方」を考える、キャリア形成のきっかけのための1dayインターンです。
詳しくはこちら→https://peraichi.com/landing_pages/view/fitsrecruit
今回実施した「かばん持ち」は日頃フィッツで働いているインターン生を対象にして行われました。
参加に協力していただいた部門は営業部、マーケティング部、管理部の3つです。
それぞれ、営業部から5名、マーケティング部から5名、管理部から2名協力を得て、1人の社員に2名のインターン生(一部社員1人につき1名)を担当していただきました。

 

2.「かばん持ち」の魅力総まとめ

さて、昨日まで配信してきた「かばん持ち」の報告レポートですが、それら全てを読んだ上でインターン生はどういったことを学ぶことができ、どういったことを知ることができたのか、実際に参加してみてどうだったのかをまとめてみました。

社員とインターン生の仕事の違い

フィッツでは総勢約200名近くという社員数を超える大勢の学生がインターン生として働いており、インターン生が主体となって働くことができます。そのため、

「社員の仕事ってインターン生の仕事の延長じゃないの?」

という声は多くあがります。
しかし、決してそんなことはありません。立場が異なれば、仕事も変わり、見える視界も広がります。では、具体的に社員とインターン生の違いとしてあがっていた例を見てみましょう。

“社員さんの働きが今の自分たちにつながっていて、逆に自分たちの活動実績が少なからず社員さんたちへ影響を与えるということ、その「つながり」を目の当たりにできたことは大きなモチベーションの変化につながりました!”

普段インターン生ではみれないところや、できないことをできるのも社員とインターン生の違いですが、社員さんはインターンシップ生の業務をまとめたり、全体を見た動きが多いんですね。これがまさに視野の違いでしょう。

部署の印象と実際のギャップ

今回の「かばん持ち」では、他の部署がやっていることをみて、フィッツのことをもっと深く知るというのも目的の一つでした。
なので、多くの人は普段と異なる部署でインターンを経験しました。そこでわかった印象と実際のギャップについては以下のようなものがあがっています。

(管理部インターン生が営業部を経験)
“営業はただ商品を売るだけが仕事ではない…5年先、10年先を見据えた時、「今自分は何をすべきか、何ができるか」について考え、実行したりするのも営業職の仕事“

 

就職活動中に「自分は面白くないから営業には向いていない」という人がいます。確かに面白かったら、それはそれで素敵です。しかし、面白いだけではなく、商談相手も含めた全体を見る力や、先を見据える力も営業部には必要なのかもしれません。

(マーケティング部インターン生が管理部を経験)
“管理部の業務幅の広さです。今までは漠然と、新卒や中途の採用をしている部署くらいの認識しかありませんでした。1日を通して、採用のほか、人材教育のための研修プログラムの検討や、社員とのフォローアップ面談など、自分が想像していた以上に業務の幅が広いなと思いました。”

 

多くの学生はマーケティングであったり、営業であったり、と管理部を志望する子は多くありません。しかし、管理部が幅広い業務を行っていることを知ると、印象が変わって、「実は自分がやってみたかったのは管理部だった」と気づくことができるかもしれません。それもまた「かばん持ち」の魅力なのです。

フィッツの“人財”

フィッツで働く社員の方々にフィッツのいいところを伺うと「人の良さ」と答えてくれることが多いです。確かにインターン生として働いていても、フィッツの社員の方々は皆素敵だと思います。でも、具体的にどういうところかと問われるとうまく言語化できなくなるものです。
そこで「かばん持ち」を通して、フィッツの「人の良さ」を改めて認識した人の声がこちらです。

一人一人の自由な発想や考えを大切にし、上司が部下と一緒に取り組もうとしてくれる姿勢は他の企業にはない魅力”
“Mさんはお話を聞くのが上手で、これほど聞き上手であればお話しされる相手の方はとても気持ちよくお話できるだろうなと思いました、実際に私がこのインターンでMさんを志望したのもその人柄に惹かれてでした。”

 

フィッツの「人の良さ」について書いてくださった方は他にもたくさんいらっしゃいました。
これだけ、「人」に注目していることを考えると、一緒に働く「人」って本当に大事だなと思います。

 

3.「かばん持ち」は今後…

キャプチャ.PNG

「かばん持ち」に今回参加できなかった方、次回あったら参加したいという気持ちになったと思います。また、今回参加された方、また参加したいと思ったことでしょう。

次回のカバン持ちインターンもどうぞお楽しみに!

=========================

FITSでは定期的にfacebookの投稿もしています。

ご興味がある方は

*フォロー

*いいね

をよろしくお願いします!

▼フィッツ公式facebook

https://www.facebook.com/fits.japancompany/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。